千葉大学医学部附属病院 地域医療連携部 部長・特任准教授 竹内 公一

高度なセキュリティでつながるクラウド型地域医療連携サービスについて、最新の取り組みをご紹介します。
千葉大学医学部附属病院では、2度の地域医療連携システム停止を乗り超え、セキュリティ強化と患者さんの利便性を実現することに取り組んでいます。医師から見たヘルスケアパスポートの有用性についてお話します。

ユーザー事例講演

持続可能な地域医療連携についてーヘルスケアパスポートの有用性