TIS株式会社 サービス事業統括本部ペイメントサービスユニット フィナンシャルサービス部 部長 小林 秀史

日本は依然として紙文書を扱う業務が多数発生しており、DX化やペーパーレス化や業務効率化を妨げている課題があります。
また、紙文書のデータ利活用や次期最適化等ができない状況です。
これらの課題を解決すべく、とりわけテクノロジーがどこまで発展しているのかという現在地を導入事例を用いて解決策を解説します。

AI

紙帳票を扱う業務のDX化手法